ニュース
» 2011年03月22日 21時26分 UPDATE

プロジェクター使用時に:iPhoneやiPod touchでPCをタッチパッド操作

iPhoneやiPod touchがワイヤレスキーボードやタッチパッドになるアプリ「Splashtop Remote Touchpad(スプラッシュトップ リモート タッチパッド)」が登場した。

[ITmedia]

 スプラッシュトップは3月22日、ワイヤレスでテレビ画面やプロジェクターに接続したPCをiPhoneやiPod touchから遠隔操作できるアプリ「Splashtop Remote Touchpad(スプラッシュトップ リモート タッチパッド)」の販売をApp Storeで開始した。価格は115円だ。

 搭載する機能は指先でなぞってスクロール操作などができる“タッチパッドモード”とキーボード入力が可能な“キーボードモード”の2つ。PCをテレビにつないでの動画鑑賞やネットサーフィンといった家庭での使用から、プロジェクターを利用するプレゼンなどのビジネスシーンまで、PCから離れて画面を見る環境で幅広く利用可能だ。対応端末はiOS3.2以降のiPhone 4/3GS。第3、4世代のiPod touchおよびiPadとなる。

ts_splashtopcap01.jpgts_splashtopcap02.jpg 「タッチパッドモード」(左)、「キーボードモード」(右)

ts_splashtopcap03.jpg 「タッチパッドモード」横画面での利用

関連キーワード

iPhone | アプリケーション | Splashtop


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう