ニュース
» 2011年03月24日 16時48分 UPDATE

カラーは全8色:日立マクセル、アルミニウム切削ボディのカナル型イヤフォン「HP-CN23」

日立マクセルは、アルミニウム切削ボディを採用したカナル型イヤフォン「HP-CN23」を3月28日に発売する。

[ITmedia]

 日立マクセルは3月24、カナル型イヤフォンの新製品「SQUEEZE(スクイーズ)」(HP-CN23)を3月28日に発売すると発表した。カラーはフレイム、ラブ、フラワー、サンセット、スノー、リーフ、オーシャン、ユニバースの全8色で価格はオープンプライス。店頭での価格は1800円前後となる見込みだ。

ts_hpcn23.jpg 「SQUEEZE(スクイーズ)」(HP-CN23)

 フロントおよびリアハウジング部分に、軽量で剛性に優れるアルミニウム素材を採用し、ドライバユニットには直径9ミリの高磁力ネオジウムマグネットドライバを搭載している。

 ボディは双円錐(バイコーン)型で、イヤーピース部には抗菌作用のある銀イオンを施しており、装着感および清潔感を高めている。

 再生周波数帯域は20〜2万Hzで音圧感度は94dB/mW、インピーダンスは16オームだ。コードは1.2メートルで重量は14グラム(コード含む)、イヤーピースはSS、S、M、Lが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう