ニュース
» 2011年03月24日 20時00分 UPDATE

「JAMBOX」1台購入で5000円を寄付、トリニティ

トリニティは、東北地方太平洋沖地震の被災地支援の一環として、Bluetoothスピーカー「JAWBONE(ジョウボーン) JAMBOX」(Red Dotカラー)の売上の一部を寄付すると発表した。

[ITmedia]
ts_jamboxred.jpg 寄付該当製品となるBluetoothスピーカー「JAMBOX」のRed Dotカラー

 トリニティは3月24日、同社が販売する米ALIPHのBluetoothスピーカー「JAMBOX」(Red Dotカラー)の売上の一部を日本赤十字社に寄付すると発表した。同社ECサイト「Trinity Online Store」で当該製品を購入すると、代金から5000円が自動的に寄付される。直販価格は1万9800円。対象期間は3月24日〜4月15日午前10時までとなっている。

 米ALIPHが発表した支援策(購入代金から50ドルをアメリカ赤十字社に寄付)と歩調を合わせた。なお、トリニティはすでに日本赤十字社に対して1000万円を寄付している。

 「JAMBOX」Red Dotカラーは、iPhoneなどとワイヤレス接続できるスピーカー兼スピーカーフォン。専用アプリケーションにより、着信番号の読み上げ機能や、バッテリー残量の音声アナウンスといったカスタマイズが行える(機能を追加できるBluetoothスピーカー、“JAWBONE”「JAMBOX」)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう