ニュース
» 2011年03月30日 19時59分 UPDATE

磁束密度が1テスラ:ティアック、テスラテクノロジー採用のモニター用ヘッドフォン

ティアックは、TASCAMブランドからハイエンド向けのモニター用ヘッドフォン「DT 1350」を発売する。

[ITmedia]

 ティアックは3月30日、独beyerdynamicのモニタリング用ヘッドフォン「DT 1350」をTASCAM(タスカム)ブランドで4月上旬に発売すると発表した。価格は3万7800円。

ts_dt1350.jpg 「DT 1350」

 1テスラ(1万ガウス)を超える磁束密度をもった、「テスラテクノロジー」採用のドライバーユニットを搭載。外部からの騒音を抑える密閉型ハウジングのイヤーカップは、90度回転できるため、片耳でのモニターも可能だ。ヘッドバンドは分割可動構造を採用し、演奏中や長時間のモニタリングでも快適に装着できるという。

 再生周波数は5〜3万Hzでインピーダンスは80オーム。最大音圧は120dBとなり、遮音性能は約23dBとなっている。ケーブル長は1.5メートルで重量は約174グラム(ケーブル含まず)。専用のキャリングケースが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう