ニュース
» 2011年04月04日 17時28分 UPDATE

最高級だそうです:初の3層「BD-RE XL」メディア、パナソニックが発売

パナソニックは、片面3層で100Gバイトの容量を持つ書換型Blu-ray Discメディア(BD-RE XL)「LM-BE100J」を4月中旬に発売する。

[ITmedia]
ts_panabdrexl01.jpg 「LM-BE100J」

 パナソニックは、片面3層で100Gバイトの容量を持つ書換型Blu-ray Discメディア(BD-RE XL)「LM-BE100J」を4月15日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭では1万円前後になる見込みだ。BDXL準拠の100Gバイトメディアは既にライトワンスタイプ(BD-R)が販売されているが、リライタブルタイプ(BD-RE)は初となる。

 BDXL規格に準拠した大容量BD-REメディア。地上デジタル放送なら画質劣化のないDRモード(約17Mbps)のまま約12時間、BSデジタル放送なら約8時間40分の記録が可能になる。

 高精度のレイヤースタック技術により、安定した記録再生特性を実現したという。書き換えは2倍速に対応。指紋や汚れに強い保護膜「タフコート」を表面処理に採用したほか、レーベルは「最高級をイメージ」(同社)してゴールドとしている。

関連キーワード

BDXL | パナソニック | BD-RE | Blu-rayレコーダー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.