ニュース
» 2011年04月11日 18時14分 UPDATE

東芝、“REGZAブルーレイ”のシンプルW録モデル「D-BZ510」発売

東芝は、Blu-ray Discレコーダーの新製品「D-BZ510」を4月下旬に発売する。ハイビジョン画質の2番組同時録画に対応したエントリー機。

[ITmedia]

 東芝は、Blu-ray Discレコーダーの新製品「D-BZ510」を4月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭では7万円前後になる見込みだ。

ts_dbz02.jpg 「D-BZ510」

 内蔵HDDは320Gバイト。デジタル3波チューナーを各2基搭載しており、ハイビジョン画質の2番組同時録画に対応する。MPEG-4 AVCによる最大8倍の長時間録画もサポートした。なお、地上アナログチューナーは搭載していない。

 入出力端子は、1系統のHDMI出力(1080/24P対応)、D4映像出力、コンポジットの入出力を装備。ほかにAVCHDビデオカメラの映像取り込みが可能なUSB端子などを備えた。

ts_dbz01.jpg 背面端子

 外形寸法は430(幅)×294(奥行き)×55(高さ)ミリ。重量は約3.4キログラム。フル機能のリモコンに加え、使用頻度の高いボタンだけにしぼった「シンプルリモコン」が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう