ITmedia NEWS >
ニュース
» 2011年04月11日 21時23分 公開

iPhoneで通話も可能なインナーイヤフォン「MDR-XB21IP」、ソニーから

ソニーは、“エクストラベースシリーズ”の新製品としてマイク付きのインナーイヤフォン「MDR-XB21IP」を発売する。

[ITmedia]

 ソニーは、マイク搭載のインナーイヤフォン「MDR-XB21IP」を4月21日に発売する。低域の再生能力を引き上げたエクストラベースシリーズの新製品。ブラック、マルチ、ブルー、レッドの4色をラインアップ。価格は各4935円となっている。

「MDR-XB21IP」。左上からブラック、マルチ、レッド、ブルー

 iPodやiPohone、iPadを手元のリモコンで操作できるイヤフォン。リモコンにマイクを内蔵しており、iPhoneの場合はハンズフリーでの通話が行える。リモコン操作は、再生/一時停止、曲送り/曲戻し、ボリューム調節など。

 搭載するドライバーユニットの口径は9ミリ。再生周波数は5〜2万3000Hzでインピーダンスは16オーム。フラットコードを採用したコード長は1.2メートルで、重量は約4グラム(コード含まず)。SS、S、M、Lの4サイズのイヤーピースを同梱するほか、専用のキャリングポーチが付属する。

→「MDR-XB21IP」をソニーストアで購入するicon
iPhoneでのハンズフリー通話やiPod/iPhoneのリモコン操作が可能。重低音域のグルーブ感をあますところなく伝える、9mmドライバーユニット搭載のエクストラベース(XB)シリーズヘッドホン。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.