ニュース
» 2011年04月21日 23時27分 UPDATE

パイオニア、エントリーBlu-ray Discプレーヤー「BDP-4110」を発売

パイオニアは、簡単操作のBlu-ray Discプレーヤー「BDP-4110」を5月中旬に発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは4月20日、さまざまなフォーマットの再生に対応し、簡単に操作ができるBlu-ray Discプレーヤー「BDP-4110」を5月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭での価格は2万円前後となる見込みだ。

ts_pio01.jpg 「BDP-4110」

 BDやDVDのパッケージソフトにくわえ、デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)やDVD(VRモード/CPRM対応)、ハイビジョンフォーマットであるAVCHDやAVCREC方式で記録したDVDなどの再生が可能。また、USB内に保存したJPEG、MKV、DivX HDの再生にも対応する。

 シンプルな付属リモコンによる簡単な操作に加え、電源を入れた直後でもディスクトレイがすぐにオープンする「クイックトレイ機能」やディスクを取り出さずに電源を切れば、前回見ていた映画などのシーンの続きから再生できる「つづき見機能」を搭載するなど、使い勝手や操作時のレスポンスも意識している。消費電力16ワット、待機時消費電力0.3ワットと環境にも配慮した省エネ設計となっている。

 HDMI端子を1系統備えるほか、USB(フロント部)、コンポジット映像出力、光デジタル出力、アナログ 2ch 音声出力、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)を各1系統装備する。

 サイズは430(幅)×55(高さ)×233(奥行き)ミリ、重量は2.1キロ。ビデオ/オーディオケーブル(1.2メートル)およびリモコン、単4乾電池×2などが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう