ニュース
» 2011年04月27日 18時27分 UPDATE

ティアック、独beyerdynamicの密閉型ヘッドフォン「DTX 300 p」発売

ティアックは、独beyerdynamic製の密閉型ヘッドフォン「DTX 300 p」およびインナーイヤフォン「DTX 11 iE」を発売する。イヤフォンには、ケーブルをまとめるボタンがついた。

[ITmedia]

 ティアックは4月27日、独beyerdynamic製の密閉型ヘッドフォン「DTX 300 p」とインナーイヤフォン「DTX 11 iE」を4月下旬より順次発売すると発表した。いずれも価格はオープンプライス。店頭での価格はDTX 300 pが4000円前後、DTX 11 iEが1600円前後となっている。

ts_300p_bs.jpgts_300p_br.jpgts_300p_wg.jpg 「DTX 300 p」左からBS(ブラック/シルバー)、BR(ブラック/レッド)、WG(ホワイト/グレー)

 DTX 300 pは、ステンレスのヘッドバンドとイヤーカップを折りたたむことができる密閉型ヘッドフォン。ソフトケースが付属しており、携帯性も考慮されている。カラーバリエーションは、BS(ブラック/シルバー)、BR(ブラック/レッド)、WG(ホワイト/グレー)の3色で、BS(ブラック/シルバー)のみ5月下旬の発売となる。

 再生周波数は25〜1万8000Hzで、インピーダンスは32オーム。コード長は1.2メートル、重量は72グラムとなっており、付属品としてソフトケースを同梱(どうこん)する。

ts_11_aq.jpgts_11_de.jpgts_11my.jpg 「DTX 11 iE」。左からはAQ(アクア)、DE(デザート)、MY(ミスティック)

 一方のDTX 11 iEは、左右のケーブルをまとめるボタンを備えたインナーイヤフォン。ケーブル長は1.2メートルで、服にとめることも可能だ。カラーバリエーションはAQ(アクア)、DE(デザート)、MY(ミスティック)、SH(シャドウ)、SP(スポーティ)の5色をラインアップ。再生周波数は25〜2万Hzでインピーダンスは16オーム。重量は12グラムとなっている。

ts_11sh.jpgts_11sr.jpg SH(シャドウ)(左)、SP(スポーティ)(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう