コラム
» 2011年05月06日 01時51分 UPDATE

愛されガジェット:伝えたい事がそんなにあるなら「まねっこピーちゃん」におまかせ (1/2)

タカラトミーアーツから「クロックマン」「バンクマン」に続く、おしゃべりトイが誕生した。見た目も機能もかわいいその名は「まねっこピーちゃん」だ。

[松山由美子,ITmedia]

LifeStyle編集部のS氏がなにやらカラフルなガジェットを机の上に広げている。オ○ジなS氏とあまりに不釣合いな光景だったため、近づいてよく見ると、

「あッ『まねっこピーちゃん』だ!」

「知ってるんですか?」

「あの『クロックマン』の親戚なんだよ!」

 そう、外見こそ似ても似つかないのだが、「まねっこピーちゃん」とおしゃべりする時計「クロックマン」、おしゃべりする貯金箱「バンクマン」は同じDNA(?)を持つおしゃべりトイなのだ。

image 手のひらサイズの「まねっこピーちゃん」

 すでにさまざまなシチュエーションで一般家庭に微苦笑をもたらしているクロックマン&バンクマンと今回のまねっこピーちゃんには大きな違いがある。その外見……もだが、ピーちゃんはこちらの言葉をまねしてしゃべることだ。クロックマンやバンクマンを使っていて、「こんなことつぶやいてくれたらな」と思ったことはないだろうか。ピーちゃんはそのリクエストに応えてくれる“コンパニオントイ”だ。

 ピーちゃんの本体サイズは、38(幅)×61(高さ)×84(奥行き)ミリで、重量は46グラム。手のひらに乗る小鳥サイズの外見も親しみやすいが、操作も最初から電池(テスト用)がセットされており、スイッチをオンにするだけで、すぐに遊べる仕様になっている。

 それでは早速ピーちゃんとのコミュニケーションを楽しんでみよう。

小鳥はとっても歌が好き

 ピーちゃんの「目覚めスイッチ」はおなかにある。これを「ON」にスライドすると、ピーちゃんが目覚め、まず朝のあいさつをつぶやく。

 おしゃべりするときは、くちばしがカチカチ動くのがかわいい。スピーカーは背中に、マイクは胸に設置されている。

imageimageimage

 ではさっそくピーちゃんに言葉を教えてみよう。ピーちゃんがおしゃべりしている最中に話しかけても無視される。ピーちゃんが静かにしているときに話しかけよう。スイッチオンで目覚めのあいさつをした後がチャンスだ。ピーちゃんとの距離は15センチ以内にして、大きな声ではっきりと話すこと。また、テレビの音や他の人の話し声が大きいと、上手に言葉を覚えることができないので注意しよう。

 ピーちゃんが覚えられる言葉の長さはだいたい3秒。あまり長い言葉は最後のほうしか覚えられない。覚えられないときは「え?なんか言った?」「ふーん、そうなんだ」などの言葉を返して華麗にスルーする。

image 左からおはなっピ、そらっピ、もりっピ

 覚えられる言葉の数は7つで、1つ新しい言葉を覚えると1つ忘れる。ちなみに目覚めてから続けて20回以上話しかけると20回目に覚えた言葉はずっと覚えているそうだ。また、覚えた言葉を話す頻度は同じではなく、しっかり覚えた言葉ほどあまり話さない、というあまのじゃくな一面もある。

 話しかけずに20秒放置すると、これまでに覚えた言葉やあらかじめ覚えていた言葉をおしゃべるする「つぶやきモード」になり、たまに歌うことも。目覚めてから約5分でしゃべりつかれて休憩モードに入り、電源が切れる。忘れずにスイッチをオフにしておこう。

 ピーちゃんの仲間は3羽。それぞれ性格が違い、緑色の「もりっピ」はお調子者、ピンク色の「おはなっピ」はアイドル気分、青色の「そらっピ」はロマンチストで、キャラクターごとにおしゃべりの内容が違う。その一部を紹介しておこう。

ピーちゃん もりっピ おはなっピ そらっピ
性格 お調子者 アイドル気分 ロマンチスト
目覚め ふぁーよくねた 今日もいっぱいおしゃべりしよう おはよう!さわやかなめざめだ!
その1 ふとんがふっとんだ 今日のスタイルいけてるでしょ キミの瞳に乾杯!
その2 ピーちゃん世界のにんきもの 超ヤバクナイ? おお、ピーちゃん、ワタシはどうしてピーちゃんなの?
その3 超天才、ピーちゃんのほうがもっと天才 そんなに私のこと好き? 恋に落ちたみたい…
♪静かな湖畔 ♪ぶんぶんぶん ♪大きな古時計
休憩 しゃべるの疲れたー休憩入りマース 人気者は疲れるわー、ちょっと休憩 今日もお疲れ、おやすみー

 個人的には、ロマンチストなくせに「ぴよってんじゃねーよ!」といきなり怒り出すそらっピのつぶやきがツボった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう