ニュース
» 2011年05月18日 14時20分 UPDATE

クリエイティブ、アンプ内蔵アナログ5.1チャンネルスピーカー「Creative SBS A520」

クリエイティブメディアは、アンプ内蔵のアナログ5.1チャンネルスピーカー「Creative SBS A520」を発売する。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは5月18日、アンプ内蔵のアナログ5.1チャンネルスピーカー「Creative SBS A520」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、同社ECサイト「クリエイティブストア」での価格は5980円。

ts_a520.jpg 「Creative SBS A520」

 2インチドライバーを搭載する5基のサテライトスピーカーと、フレアポートチューブを備えた大型サブウーファーで構成される5.1チャンネルスピーカーシステム。有線リモコンによる音量調節が可能なほか、サブウーファー背面のバスコントロールで音質の調整もできる。使用には、アナログ5.1チャンネル出力を備える同社の“Sound Blasterシリーズ”などのPC用オーディオデバイスや対応PCが必要となる。

 入力端子は3.5ミリステレオミニプラグ×3、5.1チャンネルライン入力(サブウーファー直付、約1.6メートル)×1、出力端子はスピーカー出力ピンジャック×5(サブウーファー背面)を装備。スピーカー出力はサテライトスピーカーが各5ワット、サブウーファーが12ワットで再生周波数は40Hz〜2万Hz。

 サイズ/重量は、サテライトスピーカーが約80(幅)×144(高さ)×104(奥行き)ミリ/約220グラム、サブウーファーが約192(幅)×235(高さ)×210(奥行き)ミリ/約2キロ。ケーブル長はサテライトスピーカーのうちフロント、センタースピーカー用の3基が約1.5メートル、リアスピーカー用の2基が約4メートル、サブウーファーが約1.5メートルとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう