ニュース
» 2011年06月09日 14時18分 UPDATE

オンキヨー、USBメモリーへの録音やiPod/PCの拡張性も備えたミニコンポ

オンキヨーは、「FRシリーズ」のスタンダードモデルの新製品として、USBメモリーへの録音やiPod/PCの拡張性も備えたオールインワンコンポ「FR X-N7NX」を発売する。

[ITmedia]

 オンキヨーは6月8日、同社ミニコンポ「FRシリーズ」スタンダードモデルの新製品として、「FR X-N7NX」を6月24日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭では4万5000円前後となる見込みだ。

ts_xn7nx.jpg 「FR X-N7NX」

 FRシリーズは、CDプレーヤーやMDデッキ、AM/FMチューナーを一体化した本体部に、単品スピーカーを組み合わせたオールインワンコンポ。今回発売されるFR X-N7NXは、USBメモリーへの録音および再生に対応するほか、デジタル入力端子を備えているため、同社のPCやiPodのデジタル伝送に対応するデジタルメディアトランスポート「ND-S1」などと組み合わせ、iPodの充電およびFR X-N7NXのリモコンを使って主要操作を行うことができる。

 アンプ部は単品アンプと同じ設計手法の「ディスクリート構成」を導入。小音量でも豊かな音楽再生ができる「オプティマスゲイン・ボリューム」回路を組み込み、共振に強いシャーシ構造や、剛性の高いアルミフロントパネルを採用した。最大出力は26ワット+26ワット(4オーム)となっている。

 スピーカー部は、「13cm A-OMFモノコックコーン」のウーファーと「3cmリングツイーター」の2Way構成となっており、低音を増強するバスレフ技術「AERO ACOUSTIC DRIVE」を導入した。周波数特性は50〜10万Hzでクロスオーバー周波数は6000Hz。

 音声入力端子はデジタル×1、アナログ×2で、出力はアナログ×1、サブウーファープリアウト×1を装備。そのほか、USB端子(再生 MP3/WMA、録音 MP3)×1を備える。サイズ/重量は本体部が215(幅)×142(高さ)×349(奥行き)ミリ/5.1キロ、スピーカー部が164(幅)×282(高さ)×268(奥行き)ミリ/3.8キロ(1台)。リモコン、スピーカーケーブル(1.1メートル×2)、コルクスペーサー×8が付属する。

関連キーワード

AVコンポ | オンキヨー | iPod | スピーカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう