ニュース
» 2011年06月23日 22時28分 UPDATE

DLNA対応:ひかりTV、録画した番組をBlu-ray Discにダビングできる新サービス「ひかりTVリンク」を開始

NTTぷららは、同社が運営する「ひかりTV」のテレビサービスで録画した番組を、DLNA規格を利用してダビングおよび視聴ができる新サービス「ひかりTVリンク」の提供を開始する。

[ITmedia]

 NTTぷららは、同社が運営する「ひかりTV」のテレビサービスで録画した番組をDLNA規格を利用して視聴およびダビングができる新サービス「ひかりTVリンク」の提供を、6月29日より開始していくと発表した。

ts_hikaritvimage01.jpg 「ひかりTVリンク」の利用イメージ

 サービス第1弾は、ひかりTV対応ダブルチューナー「IS1050」で録画した番組をPCでBlu-ray Discへダビングできる「ダビング機能」。DLNA準拠のホームネットワーク上で、同チューナーと接続したPCにより、Blu-ray Discへのダビングが可能となる。

 上記サービスが使用できるひかりTVのプランは「お値打ちプラン」「テレビおすすめプラン」「基本放送プラン」。ダビングをするPC側には、ひかりTVリンク対応の書き込み用BDドライブに加え、専用ソフトが必要となる。機能の詳細および対応機器やソフトウェアの情報は、ひかりTVのサイト上にて6月29日に公開予定だ。

 今後は、「ひかりTVリンク」に対応するBlu-ray Discレコーダーなどの機器を拡充するとともに、対応チューナーの機能を拡張し、PCだけではなくDLNA規格に対応したテレビやレコーダー、ゲーム機でもサービスを利用できるようにしていくという。

関連キーワード

ひかりTV | NTTぷらら | ダビング | DLNA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.