ニュース
» 2011年06月24日 18時05分 UPDATE

東芝、“レグザブルーレイ”「D-BR1」の発売を延期

東芝は、“REGZA”で録画した番組やビデオカメラで撮影した動画をBlu-ray DiscやDVDに書き出せるBlu-ray Discプレーヤー/ライター“レグザブルーレイ”「D-BR1」の発売日を10月以降に延期する。

[ITmedia]

 東芝は、Blu-ray Discプレーヤー/ライター“レグザブルーレイ”「D-BR1」の発売日を、4月20日時点で発表していた6月下旬から10月以降に延期すると発表した。

ts_dbr1.jpg “レグザブルーレイ”「D-BR1」

 D-BR1は、液晶テレビ“REGZA”で録画した番組やAVCHDカメラで撮影をした動画をBlu-ray DiscやDVDに書き出せるライター。Blu-ray 3Dを含むBD/DVD/CDメディアの再生機能のほか、書き出し時にはMPEG-4 AVCへのトランスコードにも対応する。

 発売延期の理由を同社は「ソフトウェア開発の遅れによるもの」としている。詳しい発売予定時期は7月下旬ごろに確定するとのこと。価格はオープンプライスで、店頭では3万5000円前後となる見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう