ニュース
» 2011年06月30日 19時19分 UPDATE

コンパクトサイズ:ユキム、真空管を使用したキュートなセパレート型アンプ

ユキムは、伊OpenItmeのオーディオブランド「Carot One」製品の取り扱いを開始する。第1弾として、真空管を使ったプリアンプとデジタルアンプのパワーアンプを併用するハイブリットプリメインアンプ「ERNESTOLO」を発売する。

[ITmedia]

 ユキムは、伊OpenItmeのオーディオブランド「Carot One」製品の取り扱いを8月に開始する。第1弾として、セパレート型のプリメインアンプ「ERNESTOLO」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭では3万9800円となる見込みだ。

ts_frontrea01.jpg 「ERNESTOLO」

 真空管を使用したプリアンプ(ヘッドフォンアンプ)と、デジタルアンプを使用したパワーアンプを搭載するハイブリットプリメインアンプ。コンパクトサイズながら、それぞれが完全に独立して稼働するセパレート型となっており、電源は付属のACアダプターにより個別に供給される。また、両アンプは外部ケーブル(3.5ミリステレオミニジャック)によって接続することも可能だ。

ts_naibu03.jpgts_naibu02.jpg ERNESTOLOの内部構造

 パワーアンプ部の出力は6ワット+6ワット(8オーム時)、15ワット+15ワット(4オーム時)でS/N比は98dB。プリアンプ部の出力は3ワットで、S/N比は92dB、真空管は6DJ8/6922シリーズおよび12AU7シリーズが使用可能だ。本体サイズは57(幅)×60(高さ)×100(奥行き)ミリ(真空管、突起部含まず)。電源アダプター、3.5ミリステレオラインケーブル、真空管×1が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.