ニュース
» 2011年07月01日 18時36分 UPDATE

アクトビラ、3DコンテンツのVODサービスを提供開始

アクトビラは、3DコンテンツのVOD「アクトビラ3Dサービス」の提供を開始した。当初は9作品をラインアップ。

[ITmedia]

 アクトビラは、3DコンテンツのVOD(ビデオ・オン・デマンド)「アクトビラ3Dサービス」を6月30日に開始した。配信作品は当初、スカパーJSATの運営する「スカパー!」より提供される。

ts_akutobira.jpg 「アクトビラ3Dサービス」

 配信はストリーミング形式(レンタル)で、アクトビラ3Dサービスに対応したテレビよりアクトビラへアクセスし、ビデオメニューへ入るかトップページのスカパー! 専用ページ「スカパー!ストア」から購入できる。

 3D映像はサイド・バイ・サイド方式を採用。回線速度は16Mbps程度を推奨している。現在視聴できるコンテンツは、「吉田秀彦引退興行 ASTRA4.25 日本武道館3D」(レンタル価格 1050円/期間 72時間)、「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第33回大会3Dスペシャル」(レンタル価格 525円/期間 72時間)、「〜芸能人女子フットサル〜3D Angel League」(レンタル価格 525円/期間 72時間)などを含む9作品。配信作品は随時追加していく予定とのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう