ニュース
» 2011年07月07日 22時09分 UPDATE

“REGZA”の設置シミュレーションができるARアプリにiOS版が登場

東芝は、同社液晶テレビ“REGZA”の設置シミュレーションができるAR(拡張現実)アプリ「【AR家電】未来のカタログ」のiOS版を発表した。「App Store」より無償でダウンロードができる。

[ITmedia]

 東芝は7月7日、同社液晶テレビ“REGZA”の設置シミュレーションができるアプリ「【AR家電】未来のカタログ」のiOS版の配布を開始した。App Storeより無償でダウンロードができる。

 【AR家電】未来のカタログは、同社サイトより配布されているARマーカーをA4用紙に印刷および配置、同アプリによって起動したカメラにプリントアウトしたARマーカーを映すことで、端末のディスプレイ上にREGZAの製品画像が浮き上がるというAR(拡張現実)技術を利用したアプリ。同アプリを使用することで、購入前にREGZAの設置シミュレーションなどが行える。

ts_tousibaar01.jpgts_tousibaar02.jpg 「【AR家電】未来のカタログ」。「ARムービー再生機能」に対応する“REGZA”の合成表示画面(左)製品カタログの一覧も収録(右)

ts_pojikon01.jpgts_pojikon02.jpg 「ポジションコントローラ機能」の使用例。ディスプレイに表示されるカーソルなどを操作することで、アプリ上で合成位置の調整ができる

 REGZAが合成表示された画像は撮影が可能となっており、保存した画像はTwittert上に投稿もできる。さらに、今回リリースされたiOS版では、「ARムービー再生機能」を新たに搭載。合成表示されたREGZAの画面上に、テレビCMなどの動画が流れるようになっている(カタログ内の一部機種)。また、先にリリースされているAndroid端末や携帯電話用のアプリでは、合成表示したREGZAの位置を変更する際にARマーカーの位置そのものを変える必要があたが、「ポジションコントローラ機能」を追加したことで、アプリ上での配置変更ができるようになった。

 加えて、同社では今後発売予定の「レグザタブレット」にも対応するAndroid端末用アプリの新バージョンの公開を8月中旬に予定しており、今回iOS版に追加されたARムービー再生機能およびポジションコントローラー機能も順次対応していくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.