ニュース
» 2011年07月08日 20時32分 UPDATE

装着した姿がかわいい?:フォステクス、iPhone 4専用のオーディオインタフェース「AR-4i」

フォステクスは、iPhone 4専用のオーディオインタフェース「AR-4i」を7月28日に発売する。3つのステレオ入力を備え、同時に2つまでの入力を使用できる。

[ITmedia]

 フォステクスは7月8日、iPhone 4専用のオーディオインタフェース「AR-4i」を発表した。オープンプライスで7月28日に発売予定。店頭では1万3000円前後になる見込みだ。

ts_fostex02.jpgts_fostex03.jpg iPhone 4専用のオーディオインタフェース「AR-4i」

 iPhone 4とドック接続して音声入力を拡張するデバイス。3つのステレオ入力を備え、同時に2つまでの入力を使用できる。プラグインパワー型の単一指向性コンデンサーマイクが2つ付属。また本体には三脚やグリップなどカメラ用のオプションを装着できるねじ穴を2カ所備えており、iPhone 4を縦位置でも横位置でも安定した録音が可能になっている。

 本体には、入力レベルを確認できるLEDレベルメーターを搭載。無償で提供される専用アプリをiPhone 4に導入すれば、ローカットフィルターやリミッターなどの設定が可能になるという。

ts_fostex04.jpgts_fostex05.jpgts_fostex06.jpg LEDレベルメーターを側面に搭載

 電源は単四形乾電池2本もしくはUSB給電。アルカリ乾電池使用時で8〜9時間の動画が可能だ。一方のUSB給電時にはiPhone 4にも給電されるため、長時間の使用にも対応できる。

 本体サイズは、73.5(幅)×106(高さ)×50(厚さ)ミリ。重量は本体のみで約200グラム。前述のマイクにくわえ、専用グリップやポーチも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう