レビュー
» 2011年07月11日 20時04分 UPDATE

E26、昼白色/昼光色:失敗しないLED電球の選び方、シャープ“ELM”「DL-LA41N」 (1/2)

今回紹介するのはシャープの“ELM”「DL-LA41N」。昼白色のLED電球の中ではもっとも価格の安いこのライトは密閉器具にも対応しており、さまざまな場所で使えるお買い得モデルだ。

[橘十徳,ITmedia]

 シャープの白色系LED電球は、スタンダードタイプは全光束が485ルーメン、600ルーメン、820ルーメンと3種類あるが、今回はこの中でもっとも全光束の低い485ルーメンの“ELM”「DL-LA41N」を紹介しよう。光色は昼白色相当で、コストパフォーマンスに優れた1本だ。

ts_whelm01.jpg シャープ“ELM”の「DL-LA41N」

今回試用するLED電球(E26、昼白色/昼光色、6〜9.4ワット)

メーカー 型番 全光束 消費電力 購入時の価格
NECライティング LDA8N 550ルーメン 7.5ワット 1780円
パナソニック LDA6NH 485ルーメン 6ワット 1780円
シャープ DL-LA41N 485ルーメン 7.5ワット 1780円
日立アプライアンス LDA7DA 480ルーメン 7.3ワット 1980円
三菱電機オスラム LDA7D-H 470ルーメン 6.9ワット 1980円
東芝ライテック LDA6N/2 485ルーメン 6.3ワット 2380円
東芝ライテック LDA8N-G 580ルーメン 7.7ワット 3680円
パナソニック LDA9DH 825ルーメン 9.2ワット 4480円
東芝ライテック LDA9N 850ルーメン 9.4ワット 4480円
ユニティ X15-CJ 1300ルーメン 16.6ワット 5980円

軽量ボディが特長の低価格モデル

 シャープのLED電球は細いリブが入った白い放熱フィンが特長だが、DL-LA41Nも同じで、サイズも60(最大径)×109(全長)ミリと共通だ。全光束は前述した通り485ルーメンで、白熱灯では40ワット相当の明るさとパッケージに記載されている。消費電力は7.5ワットとこのクラスにしては高めだが、密閉形器具に対応している。定格寿命は4万時間。調光器具には対応していない。

ts_whelm02.jpgts_whelm03.jpg 全長は白熱灯よりもわずかに長い

 価格はNECの「LDA8N」やパナソニックの「LDA6NH」と並んで1780円(ヨドバシカメラマルチメディアAkiba調べ)。現在、このクラスのLED電球は数多くのメーカーが発売していて競争が激しく、価格も下がりつつある。ネット通販だと1500円以下で買える店も少なくないので、まとめ買いをする場合は送料を含めても通販を利用したほうが安いかもしれない。

 NECの「LDA8N」は550ルーメンと全光束が高く、パナソニックの「LDA6NH」は485ルーメンだが消費電力が6ワットと低い。DL-LA41Nはサイズがコンパクトという特長があるものの、前に取り上げた2製品と比べるとスペック的に見劣りがするだろう。ただし、質量は85グラムとほかのLED電球に比べて軽量で、今回紹介する白色系LED電球の中でももっとも軽い。

 それでは実際に取り付けた印象をリポートしよう。今回はトイレ・廊下・リビング(和室)・リビング(洋室)4パターンで電球形蛍光灯と比較した。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう