ニュース
» 2011年07月13日 13時24分 UPDATE

ピクセラ、省エネ性能を向上させた16V型液晶テレビ「PRD-LF116B」

ピクセラは、液晶テレビ“PRODIA”シリーズの新製品として、省エネ性能を高めた16V型液晶搭載モデル「PRD-LF116B」を発売する。

[ITmedia]

 ピクセラは、液晶テレビ“PRODIA”シリーズの新製品として、16V型(1366×768ピクセル)液晶搭載モデルの「PRD-LF116B」を7月中旬bに発売する。価格はオープンプライスで、店頭では1万8000円前後となる見込みだ。

ts_prdlf116b.jpg 「PRD-LF116B」

 地上デジタル/アナログチューナーを搭載し、液晶にLEDバックライトを採用したテレビ。同社従来モデル「PRD-LA103-16」(消費電力:約42kWh/年)から大幅に設計を見直したことで、年間消費電力量を約35%削減した(スタンダード時で27kWh/年)。さらに、バックライトの明るさ調節することで、消費電力を抑える「省電力モード」を搭載するなど、より省エネを意識したモデルとなっている。

 電子番組表(EPG)は、当日から7日先まで閲覧が可能で、最大5局まで同時表示ができるほか、裏番組の表示にも対応する。また、視聴中の番組を静止できる「画面静止機能」や、USB端子経由で静止画(JPEG)を表示したり、スライドショーで再生したりできる機能など、付加機能も搭載している。

 HDMI入力を2系統装備するほか、ビデオ入力用に映像入力(RCA)×1、L/R音声入力(RCA)×1、PC入力用にRGB×1、3.5ミリステレオミニジャック×1、ヘッドフォン/スピーカー出力用に3.5ミリステレオミニジャック×1を備える。

 設置スタンドを含むサイズは38.4(幅)×30.5(高さ)×14.4(奥行き)ミリ。B-CASカード、リモコンを同梱(どうこん)する(アンテナケーブルは付属せず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.