レビュー
» 2011年07月21日 13時46分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:世界各地の星空を家庭で、セガトイズ「ホームスタートラベル」 (1/2)

今回紹介するのはセガトイズの「ホームスター トラベル」。付属する6個のカートリッジを交換することにより、世界各地の星空を眺められるホームプラネタリウムだ。

[橘十徳,ITmedia]

 家庭で手軽に星空を投影するホームプラネタリウムが人気を呼んでいる。これらは“原板”と呼ばれるカートリッジを交換することでさまざまな地域の星空を切り替えて映し出すことができるが、カートリッジは別売りのオプションになっているものが多い。

 ところが今回紹介する「ホームスター トラベル」は、世界各地の6カ所のカートリッジが付属しており、これ1つ買うだけで手軽に世界中の星空を見ることができる。しかも実売価格が5000円以下と、ホームプラネタリウムとしては安価だ。以前からホームプラネタリウムが欲しいと思っていたワタクシだが、このお手頃な値段に思わず飛びついてしまった。

ts_travel01.jpgts_travel00.jpg セガトイズの「ホームスタートラベル」。旅行ケースのような本体デザインがユニークだ

 購入したのは「ハピネット・オンライン楽天市場」で、価格は送料・税込みで4480円。ちなみに希望小売価格は4980円だ。色はシルバーとブラックがあるが、今回はブラックを選んだ。通販ショップによっては、シルバーとブラックで価格が違う場合もあるので気を付けよう。ちなみにAmazon.co.jpなどではシルバーのほうが値段が高かった。

時計を搭載しており目覚まし時計としても使える

 届いたパッケージを見ると、意外と小さい。ホームプラネタリウムというと球形のものを思い浮かべる人が多いかもしれないが、この製品はカート式の旅行ケースを意識したデザインになっており、箱型だ。サイズは102(幅)×137(高さ)×87(奥行き)ミリで、ホームプラネタリウムとしてはコンパクトだ。

 樹脂製の本体の表面には旅行ケースのような縦線の突起がアクセントとして付けられており、ご丁寧に本物の旅行ケースのようにキャリングハンドルも引き出せるようになっている。ただしもちろんカートは付いていないので本物のようにゴロゴロと転がすことはできない。

ts_travel04.jpgts_travel06.jpg キャリングハンドルを引き出した状態(左)。電池は底面に収納する(右)

 本体正面には液晶の時計表示部がある。この表示部は数字が大きく実に見やすい。時刻だけでなく日付およびアラームが設定できるようになっており、目覚まし時計としても使える。ホームプラネタリウムは寝室に置いて寝る前に見るという人も多いので、アラーム機能は重宝するだろう。

 時計表示部の上には「決定/アラームボタン」があり、アラームのセットやアラームのストップはこのボタンで行う。ちなみに時計の下には時刻設定用の小さな選択ボタンが搭載されており、カバーで覆われている。

ts_travel07.jpgts_travel08.jpg 時計の調整ボタン(左)。目覚まし時計代わりになる(右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう