ニュース
» 2011年07月26日 16時14分 UPDATE

LGエレ、録画対応の液晶テレビ2シリーズを発表

LGエレクトロニクスは、液晶テレビの新製品2シリーズを発表した。いずれもUSBの外付けHDDによる録画をサポート。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクスは7月26日、液晶テレビの新製品として、新IPSパネルを採用した「LV3400」シリーズおよび「LV2500」シリーズを発表した。価格はいずれもオープンプライスで、8月上旬より順次発売する。

ts_lgtv01.jpg 「42LV3400」

シリーズ LV3400シリーズ LV2500シリーズ
型番 42LV3400 32LV3400 32LV2500 26LV2500 22LV2500
画面サイズ 42V型 32V型 26V型 22V型
液晶タイプ 新IPSパネル TN方式
パネル解像度 1920×1080ピクセル 1366×768ピクセル
実売想定価格 14万円前後 11万円前後 10万円前後 9万円前後 6万円前後

 LV3400シリーズは、42V型と32V型の2機種を用意。どちらもフルハイビジョン解像度の新IPSパネルとエッジ式のLEDバックライトを採用し、ダイナミックコントラストで300万:1を実現したという。42V型には倍速駆動の「TruMotion 120」も採用している。

 地上デジタル/BSデジタル/CS110度のWチューナーを搭載し、外付けのUSB HDDを接続すれば裏番組録画も可能だ。ただし、2番組同時録画には対応していない。ほかに「アクトビラ ビデオ・フル」もサポートした。

 HDMI入力は3系統。ほかにD5、コンポジット、D-Sub 15ピン、光デジタル音声出力などを備えている。

ts_lgtv02.jpg 「32LV2500」

 一方のLV2500シリーズは、22V型、26V型、32V型の3サイズをラインアップ。22V型(TN方式)を除く2製品は1366×768ピクセルの新iPSパネルを採用した。

 チューナー構成や録画機能はLV3400シリーズに準じており、外付けのUSB HDDを接続すれば裏番組録画も可能だ。もちろん「アクトビラ ビデオ・フル」にも対応する。

 HDMI入力は、32V型のみ4系統。ほかの2モデルは2系統となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう