ニュース
» 2011年07月30日 14時35分 UPDATE

東芝、BDライター「D-BR1」の発売時期は来年1月に

東芝は7月29日、液晶テレビ“REGZA”で録画した番組をBlur-ray Discに書き出せるBDプレーヤー/ライター“レグザブルーレイ”「D-BR1」の発売時期を2012年の1月と発表した。

[ITmedia]

 東芝は7月29日、液晶テレビ“REGZA”で録画した番組をBlur-ray Discに書き出せるBDプレーヤー/ライター“レグザブルーレイ”「D-BR1」の発売時期を2012年の1月と発表した。4月の発表時には6月下旬発売としていたが、製品開発の遅れなどで発売を延期。今回、改めて発売時期をアナウンスした格好だ。

ts_dbr1.jpg 「D-BR1」

 D-BR1は、Blu-ray 3D対応BDプレーヤー兼DVD/BDライター。DLNA/DTCP-IPダビングに対応しており、REGZAシリーズの対応機種とネットワーク接続することで、テレビの内蔵HDDや外付けUBS HDDに録画した番組を伝送、ダビングできる。MPEG-4 AVCに変換して保存することも可能だ。価格はオープンプライスで、店頭では3万5000円前後となる見込み。

ts_regbd05.jpgts_regbd07.jpg AVCHDカメラの映像取り込みにも対応

関連キーワード

レグザブルーレイ | REGZA | 東芝 | ダビング | DTCP-IP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう