ニュース
» 2011年07月30日 14時48分 UPDATE

ロジテック、apt-X対応のBluetoothヘッドフォンおよびスピーカーを発売

ロジテックは、テレビ音声などをワイヤレスで離れたところに飛ばせるBluetoothトランスミッター付きのヘッドフォンとスピーカーを8月中旬より発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは、Bluetooth 2.1+EDR 対応ヘッドフォンとBluetoothトランスミッターのセット「LBT-TVOH02ABK」および、同じくスピーカーとトランスミッターのセット「LBT-TVSP100BK」を8月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、同社オンラインストア「ロジテックPRO」での価格はどちらも9980円。

Photo Bluetoothトランスミッターがセットになったヘッドフォン「LBT-TVOH02ABK」

 両製品とも共通のテレビ用トランスミッターが付属。最大で10メートル離れたところまでの送信が可能となっている。最新の「apt-X Low latency version」に対応しており、送受信の音声の遅れを32ミリ秒まで低減したほか、接続するプレーヤーなどの機器がapt-X対応の場合は、音質も従来のBluetoothより向上するという。

Photo 同じくBluetoothトランスミッターがセットになったスピーカー「LBT-TVSP100BK」

 BluetoothのA2DP、HSP/HFPプロファイルに対応した携帯電話やスマートフォン、オーディオプレーヤーなどとの接続も可能だ。両製品にはマイクも内蔵されており、携帯電話やスマートフォンとの接続時にはハンズフリー通話が行なえるほか、音楽再生中の着信にも対応している。さに、AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)にも対応し、スマートフォンやiPod/iPadなどのBluetooth対応ミュージックプレーヤーとの接続時には、再生/停止/スキップや着信/切断/リダイヤル発信などの操作をヘッドフォンやスピーカーから行なえる。

 ワイヤレスヘッドフォンのLBT-TVOH02ABKは折りたたみ可能なデザインで、USB充電が可能。ワイヤレススピーカーのLBT-TVSP100BKは電源にACアダプターまたは単三形乾電池6本を使用。定格出力は4.5ワット+4.5ワットとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう