ニュース
» 2011年08月12日 21時09分 UPDATE

ドコモのXperia arc/acroが「Qriocity」に対応

ソニー・エリクソンのドコモ向け「Xperia arc」と「Xperia acro」が、ソニーの映像配信サービス「Qriocity」に対応した。Androidマーケットから専用アプリをダウンロードして利用する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは8月12日、NTTドコモ向け「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」の2機種が、ソニーの映像配信サービス「Qriocity」に対応したと発表した。

 サービスの利用には、専用アプリの「Qriocity Video」をAndroidマーケットからダウンロードする必要がある。Xperia向けの同サービスは2011年8月より、日本のほか、英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、オーストラリア、カナダ、米国でも開始。Xperiaシリーズでハリウッドのヒット作をはじめ、話題の邦画、先行・独占配信を含むアニメーション作品など、約900のタイトル、約5000のコンテンツをダウンロード形式で楽しめる。

 1コンテンツあたりの価格帯は、レンタルで200〜700円、セル200〜3200円(標準画質)。端末への動画ダウンロードは、Wi-Fi接続時のみで行われる。

photophotophoto Android用アプリの「Qriocity Video」(画面は英語版)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう