ニュース
» 2011年08月25日 20時44分 UPDATE

ジョギングにも:ソニー、防水仕様のヘッドフォン一体型ウォークマン「NWD-W263」

ソニーは、ヘッドフォン一体型デザインでランニング中も軽快に音楽を聴ける「ウォークマン Wシリーズ」の新製品「NWD-W263」を発売する。従来機より軽量コンパクトになったほか、操作性を改善している。

[ITmedia]

 ソニーは8月25日、「ウォークマン」の「Wシリーズ」新製品として、小型軽量で防水仕様のヘッドフォン一体型モデル「NWD-W263」を9月10日より発売すると発表した。カラーバリエーションはブルー/ピンク/ホワイト/ブラックの4種類で、価格はオープンプライス。実売予想価格は1万円前後となっている。

ts_wmw01.jpgts_wmw05.jpg 防水仕様のヘッドフォン一体型モデル「NWD-W263」。カラーバリエーションはブルー/ピンク/ホワイト/ブラック

 NWD-W263は、ヘッドフォン一体型デザインでランニング中も軽快に音楽を聴ける「ウォークマン Wシリーズ」の新製品。JIS 防水保護等級 IPX5相当の防水仕様で、スポーツ時の汗や突然の雨を気にすることなく使えるほか、汗や汚れなどを水で洗い流すこともできる。

 本体重量は約32グラムと、従来機「NWD-W253」(43グラム)と比べて約25%の低減を実現。形状もコンパクトになり、女性でも自然に装着できるようになったという。また従来機ではマグネット固定による「電源オフ」機構を採用していが、「鞄の中で外れて誤動作し、気がつくとバッテリーがない」というユーザーの声を反映し、今回は電源オン/オフのスイッチを備えた。さらに楽曲の送り/戻しやボリュームなどの操作ボタンを左右に分けて配置することで誤操作を防止。ランニングでも快適に使えるよう、操作性の向上が図られている。

ts_wmw02.jpgts_wmw03.jpg 電源オン/オフのスイッチを装備(左)。操作ボタンを左右に振り分け、誤操作を防ぐ(右)

 そのほか、約3分の充電で約60分の再生が可能な「クイック充電」、簡単に楽曲ファイルを転送できる「ドラッグ&ドロップ方式」転送などの機能は従来通り搭載。メモリ容量は4Gバイトとなっており、1411kbps(リニアPCM)で約90曲、128kbpsで約990曲、48kbpsで約2600曲が保存できる。

関連キーワード

ウォークマン | 電源 | ソニー | 防水 | ジョギング


news108.jpg

→ソニーストアで「NWD-W263」をチェックするicon
ランニングにもいい音を。防水仕様(JIS防水保護等級IPX5相当)・ヘッドホン一体型“ウォークマン”。価格は9980円(税込/予定)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう