ニュース
» 2011年08月29日 23時51分 UPDATE

ソニー、外部スピーカーにもなるポータブルFM/AMラジオ「SRF-18」

ソニーは、ステレオスピーカー内蔵のポータブルFM/AMラジオ「SRF-18」を発売する。音声入力を備え外部スピーカーとして使えるほか、外部機器での録音用出力端子も装備した。

[ITmedia]

 ソニーは8月29日、ステレオスピーカー内蔵のFMステレオ/AMポータブルラジオ「SRF-18」を、10月21日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は3500円前後。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3色。

Photo ステレオスピーカー内蔵、外部スピーカーとしても使えるコンパクトなFM/AMラジオ「SRF-18」

 SRF-18は、36ミリ径のステレオスピーカーを内蔵し、FMステレオ放送とAM放送を受信できるポータブルラジオ。3.5ミリのステレオ入力端子を装備しており、ウォークマンなどのプレイヤーやスマートフォンなどを接続して、外部ステレオスピーカーとして使用できる点が大きな特長。さらに、イヤフォン出力のほかに音声出力端子も備えており、ラジオ番組をICレコーダーなどで録音することも可能だ。

PhotoPhoto カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3色。スピーカー部や文字フォントのデザインは本体カラーごとに少しずつ異なる

 サイズはおよそ幅155ミリ、高さ80ミリ、奥行34ミリとコンパクトで、スピーカー部のデザインやダイヤル目盛部分の文字フォントは本体カラーごとに異なるものが採用されるなど、カジュアルなデザインとなっている。電源は単3乾電池2本または別売りのACアダプターで、電池持続時間はFM受信時が約47時間、AM受信時が約52時間、外部スピーカーとしての使用時は約80時間。

news108.jpg

→ソニーストアで「SRF-18」をチェックするicon
コンパクトでカジュアルなデザインのポータブルラジオ。価格は3480円(税込/予定)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう