ニュース
» 2011年09月06日 22時48分 UPDATE

声もキティ:セイワ、ハローキティ版もラインアップした7V型フルセグナビ

セイワは、新ブランドのPIXYDAシリーズ第1弾として、「7V型WVGAフルセグナビ」および「7V型WVGAフルセグTV」を発売した。それぞれハローキティバージョンも登場。

[ITmedia]

 セイワは9月6日、新ブランド「PIXYDA」(ピクシーダ)シリーズの第1弾として、7V型のフルセグナビ「PXN1000F」とフルセグTV「PXV1000F」を発表した。ともにハローキティバージョンもラインアップする。価格はオープンプライス。実売想定価格は、ナビ付きの「PXN1000F」が5万4800円、ハローキティ版「KTN1000F」は6万4800円。テレビだけの「PXV1000F」は2万4900円、ハローキティ版「KTV1000F」は2万9800円となっている。

 いずれも7インチのワイドVGAパネルを採用。TV機能は2チューナー×2アンテナの合成ダイバーシティやワンセグたフルセグの自動切り替え機能を搭載し、電波の弱い地域でも映像が楽しめるようになっている。ナビ機能はゼンリン製マップを採用す、高速道路の出入り口イラスト表示や交差点拡大図など、多彩な地図表示が可能だ。またナビ画面とTV画面を同時に表示する2画面分割表示機能も備えている。外部入力端子は2系統。上下に動くアーム型吸盤スタンドが付属する。

PhotoPhoto 7V型WVGAフルセグナビ「PXN1000F」(左)と、7V型WVGAフルセグTV「PXV1000F」(右)

 ハローキティバージョンは、同時発売のナビおよびTVの外装を変更したモデル。フェイス形の外見やリボン形のリモコンを採用しており、ナビではアイコンや案内音声もハローキティとなっている。初回特典としてナビ、TVそれぞれに特製モニターカバーが付いてくる。

PhotoPhotoPhoto フェイス形をした外見(左)、カーナビのアイコン(中央)、リボン型のリモコン(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう