ニュース
» 2011年09月16日 21時13分 UPDATE

使い切ろう?:東芝“REGZA”が新作ゲーム「ドラゴンズ ドグマ」および「FINAL FANTASY XIII-2」とコラボ

東芝は、PlayStation 3/Xbox 360用の新作ゲームタイトル「ドラゴンズ ドグマ」および「FINAL FANTASY XIII-2」と共同プロモーションを実施する。ドラゴンズ ドグマについては、東芝のテレビ“REGZA”シリーズが公認テレビとして認定された。

[ITmedia]

 東芝は、PlayStation 3/Xbox 360用の新作ゲームタイトル「ドラゴンズ ドグマ」および「FINAL FANTASY XIII-2」と共同プロモーションを実施する。

 共同プロモーションの対象となるのは、カプコンが2012年初頭に発売予定のアクションRPG「ドラゴンズ ドグマ」と、スクウェア・エニックスが12月に発売を予定しているRPG「FINAL FANTASY XIII-2」の2タイトルだ。まずドラゴンズ ドグマについては、カプコンが東芝のテレビ“REGZA”シリーズをドラゴンズ ドグマ公認テレビとして認定。全国のレグザ販売コーナーでドラゴンズ ドグマとの共同展開を予定している。一方、現在のところ詳細は未発表ながら、FINAL FANTASY XIII-2に関しても共同プロモーションが行われるという。

ts_55ZG2_game01.jpgts_55ZG2_game02.jpg 「ドラゴンズ ドグマ」および「FINAL FANTASY XIII-2」

 REGZAシリーズは、遅延を抑えた「ゲームモード」を搭載しているほか、新製品のZP3シリーズでは倍速駆動と補完フレームの生成を行いながら低遅延を実現する「ゲームスムーズ」モードが搭載された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.