ニュース
» 2011年09月22日 23時55分 UPDATE

ソニー、ブックシェルフ型2ウェイ・スピーカーシステムなど「ESシリーズ」3製品を発表

ソニーの音響製品「ESシリーズ」に、ブックシェルフ型の2ウェイ・スピーカーシステムと、センタースピーカー、サブウーファーが登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーは9月22日、高級クラスのハイスタンダードシリーズである「ESシリーズ」の製品として、ブックシェルフ型の2ウェイ・スピーカーシステム「SS-NA5ES」など音響製品3モデルを発表した。11月10日に発売する。

Photo ブックシェルフ型の2ウェイ・スピーカーシステム「SS-NA5ES」

 SS-NA5ESは設置の自由度が高いブックシェルフ型の2ウェイ・スピーカーシステム。上位機種の設計思想を継承した上で、ミッドレンジとツイーター部をブックシェルフ型として最適な2ウェイ4ユニット構成のエンクロージャーに仕上げたモデルだ。フロントバッフル板とエンクロージャーには北欧産のバーチ材を採用。また、ツィーター部に広い指向特性を実現する「I-ARRAY System」のネットワークを最適化して搭載している。サイズは約205(幅)×355(高さ)×325(奥行き)ミリ、重量は約10キロで、希望小売価格は1台13万6500円。

Photo サブウーファー「SA-NA9ES」

 「SA-NA9ES」は低音再生に対応した「エンクロージャー タイプ・セレクター」を搭載したサブウーファーだ。フロントのスイッチを切り替えることで、映画の音声も音楽再生も快適に楽しめるという。サイズは約375(幅)×450(高さ)×495(奥行き)ミリ、重量約36キロ。希望小売価格は1台19万9500円となっている。

Photo センタースピーカー「SS-NA8ES」

 「SS-NA8ES」はセンタースピーカー専用に最適化したI-ARRAY Systemを搭載したモデルだ。SS-NA5ESでも採用されている130ミリのウーファーユニット技術を、センター用に最適化したウーファーを搭載。サイズは約490(幅)×205(高さ)×325(奥行き)ミリ。重量は約17キロで、希望小売価格は15万7500円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.