ニュース
» 2011年10月14日 21時34分 UPDATE

ソニー“nav-u”に車載を想定した7V型モデル「NV-U97VT」

ソニーは、ポータブルナビゲーションシステム“nav-u”(ナブ・ユー)シリーズの新製品として、7V型の大画面モデル「NV-U97VT」「NV-U97V」の2機種を発表した。ボタンやメニューが大きく表示されるほか、地図上の細かい文字も読みやすくなった。

[ITmedia]

 ソニーは10月14日、ポータブルナビゲーションシステム“nav-u”(ナブ・ユー)シリーズの新製品として、7V型の大画面モデル「NV-U97VT」と「NV-U97V」の2機種を発表した。11月12日にオープンプライスで発売する。店頭では、FM VICS搭載の「NV-U97VT」が6万5000円前後、ベーシックな「NV-U97V」は5万5000円前後になる見込みだ。

ts_navu00.jpgts_navu01.jpg 「NV-U97VT」。タッチパネルは感圧式になった

 DVDカーナビなどからの「フルナビ買い替え層」をターゲットにした高機能モデル。液晶画面は480×272ピクセルの解像度があり、細かい地図上の文字が読みやすくなったほか、ボタンやメニューが大きく表示されるため、タッチパネル操作も容易だという。なお、タッチパネルは従来機の静電式から感圧式に変更された。これは、「機械に慣れていないユーザーを想定しているため、誤操作を防ぐために変更した」(ソニー)。

 地図は2011年4月締めデータを収録した最新版で、市街地図も1300エリアをカバー。独自の自車位置測位システム「POSITION plus GT」により、GPS電波の届きにくい長いトンネルでもガイドを継続できるといった特長は従来機と同じだ。

 新機能としては、まず英語による音声案内が挙げられる。レンタカーなどの需要を想定したもので、交差点読み上げを除くすべてのアナウンスに対応する。またルート上の標高推移のグラフ表示を新たにサポート。ルートガイド時には、走行中の勾配も表示できるため、安全運転に役立つという。「ルート詳細表示」は、ルート全体確認時に道路名や距離をリスト化して表示するもの。道路名をタッチするとその場所の地図が表示される。

ts_navu05.jpgts_navu04.jpg 英語による音声案内を搭載(左)。ガイドブック情報は10冊分をプリインストール(右)

 ガイドブック情報は、「道の駅マップ 全国版」「全国日帰り温泉マップ」「グルメぴあ」「全国名物料理マップ」など10冊分約2万件を搭載。またソニーが運営する「無料追加ガイドブックダウンロードサイト」から好みのガイドブックをダウンロードして追加したり、無料地図サイト「PetaMap」から好きなスポット情報をダウンロードすることも可能になっている。

 AV関係では、ソニー製Blu-ray DiscレコーダーやHDD内蔵の液晶テレビ“BRAVIA”から録画番組を転送して持ち出せる「おでかけ転送」をはじめ、ワンセグの視聴および録画、動画や音楽の再生機能などを備えた。

 バッテリー持続時間は約1.5時間(ノーマル)〜約7時間(スーパースタミナ)。本体サイズは2モデル共通で、192(幅)×115.4(高さ)×23(奥行き)ミリ。重量は約440グラムとなっている。

news129.jpg

→ソニーストアで「NV-U97VT」をチェックする
大画面で見やすく操作もかんたん。VICS-FMチューナー内蔵モデル。価格は6万4800円(税込/予定)
→ソニーストアで「NV-U97V」をチェックする
高性能カーナビ機能を大画面で。見やすく操作もかんたん。価格は5万4800円(税込/予定)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう