ニュース
» 2011年10月18日 20時20分 UPDATE

JVCケンウッド、「Supreme」搭載の“Media Keg”新製品「MG-G708」

JVCケンウッドは、独自の帯域補間技術「Supreme」を搭載したポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”「MG-G708」を発表した。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは10月18日、ポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”の新製品として、独自の帯域補間技術「Supreme」(サプリーム)を搭載した「MG-G708」シリーズを発表した。ホワイト、ピンク、ブラックの3製品を10月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭では1万4000円前後になる見込み。

Photo 「MG-G708」。2.0型カラー液晶を搭載する

 「Supreme」は、音楽データを圧縮する際に失われてしまう高音域の周波数成分を推定し、自然な形で生成するというもの。また、Class-W方式のデジタルヘッドフォンアンプやDual ARM Coreを採用した高精度32bit DSP、低域再生能力を強化したカナル型イヤフォンといった特長がある。

 再生可能ファイルはMP3、WMA、AAC、WAV。内蔵のリチウムイオンポリマー充電池で最長19時間(Supremeオフ、MPS/WMA 128kbpsファイル再生時)の連続再生が可能だ。8Gバイトの内蔵メモリに加え、microSD/SDHCカードによるメモリー増設にも対応している。

 本体サイズは約46.5(幅)×98.5(高さ)×13.5(奥行き)ミリで、重量は約56グラム。専用ソフト「BeatJam」が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう