ニュース
» 2011年10月20日 20時34分 UPDATE

軽くて割れない“オールポリカーボネート”、グリーンハウスが蛍光灯型LED照明2モデルを発売

グリーンハウスは、蛍光灯型LED照明の新製品を発表した。軽くて割れにくいオールポリカーボネートモデルと、工事不要で取り付けられるアルミヒートシンクモデルを用意。

[ITmedia]

 グリーンハウスは10月20日、LED照明「elchica」(エルチカ)シリーズの新製品として、蛍光灯型のLED照明2モデルを発表した。10月下旬以降、2タイプ8製品を順次発売する。

 新発売されるのは、オールポリカーボネートモデルとアルミヒートシンクモデルの2タイプ。いずれもインバーター取り付け不要の電源内蔵型で、一般的な蛍光灯の約50%の消費電力で、3倍以上長持ちするという。

Photo オールポリカーボネートモデル

 オールポリカーボネートモデルは、その名の通りポリカーボネートを使用し、割れにくく軽量であることが特長。災害時などの落下危険性を抑え、万が一落ちた時にも蛍光灯のようにガラスや水銀ガスが飛散することはない。口金はG13で、色温度は6000ケルビンの昼光色。店頭想定価格は、200ワット形の「GH-LT11S60」が9555円、40ワット形の「GH-LT22L60」が1万3020円となっている。

Photo アルミヒートシンクモデル

 アルミヒートシンクモデルは、グロースターター式もしくはラピッドスタート式の環境ならば電気工事不要で、現状の器具をそのまま利用できるのが特長だ。賃貸住宅など工事のしにくい環境での利用などに向いているという。口金はG13で、色温度は5600ケルビンの昼光色だ。店頭想定価格は8ワット形の「GH-LTA08-04W56」と10ワット形の「GH-LTA10-05W56」が7770円、15ワット形の「GH-LTA15-07W56」が8190円、20ワット形の「GH-LTA20-08W56」が9660円、40ワット形の「GH-LTA40-18W56」が1万3020円、110ワット形の「GH-LTA110-37W56」が2万9820円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.