ニュース
» 2011年10月20日 22時04分 UPDATE

ターンテーブルとカセットプレーヤーが付いたCDレコーダー、ティアック「LP-R550USB」

ティアックは、アナログレコードやカセットテープの音源を手軽に音楽用CD-R/RWへダビングできるターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー「LP-R550USB」を発売する。

[ITmedia]

 ティアックは10月20日、ターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー「LP-R550USB」を11月上旬より発売すると発表した。店頭予想価格は7万円前後。

Photo ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー「LP-R550USB」

 アナログレコードやカセットテープの音源を、手軽に音楽用CD-R/RWへダビングできるターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー。レコード部は33/45/78回転に対応し、別売のSP盤専用交換針を使えばSP盤再生が可能。AM/FMラジオチューナーも装備しており、ラジオ番組をCD-R/RWへ録音することもできる。

 また、トップパネルにはUSB端子を装備。付属ソフトウェア「MusiCut plus for TEAC」を使い、アナログレコードやカセットテープ、AM/FMラジオの音声をPCで録音することが可能だ。1曲ごとの切り分けや曲名入力なども行える。

 スピーカーはバスレフ型で、アンプ部の出力は3.5ワット+3.5ワット。サイズは470(幅)×230(高さ)×390(奥行き)ミリ、重量は11キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.