ニュース
» 2011年10月21日 22時35分 UPDATE

ラックスマン、B4サイズのコンパクトなステレオパワーアンプ「M-200」発売

B4書類サイズのコンパクトなステレオパワーアンプ「M-200」がラックスマンから登場。BTLモードによるモノラル動作も可能だ。

[ITmedia]

 ラックスマンは10月21日、B4サイズのコンパクトなステレオパワーアンプ「M-200」を12月に発売すると発表した。標準価格は13万4400円。

Photo ステレオパワーアンプ「M-200」

 出力は25ワット+25ワット。BTLモードにすることでモノラルアンプ構成に変更することも可能で、プリアンプやプリ/パワー分離のプリメインアンプに追加する形で利用できる。入力端子はアンバランス(RCA)1系統および、バランス(XLR)1系統。出力は大型スピーカー端子1系統となっている。

 本体サイズは364(幅)×81(高さ)×295(奥行き)ミリで、重量は6.3キロ。電源部はACインレットによって脱着式電源ケーブルが装着可能となっており、接続するためノンツイスト構造電源ケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう