ニュース
» 2011年10月21日 22時37分 UPDATE

コウォン、多彩なメニュー表示の携帯プレーヤー「iAUDIO 10」

コウォンジャパンは、携帯メディアプレーヤーの新製品「iAUDIO 10」を発売した。画面表示のメニューを、背景色と文字色の組み合わせ200種から選択できる。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは10月21日、携帯プレーヤー「iAUDIO 10」を発売した。4Gバイト版から32Gバイト版まで4モデルが用意されている。

Photo 「iAUDIO 10」

 3インチのカラーディスプレイを搭載した携帯型メディアプレーヤー。オーディオファイルはMP3/2、WMA、OGG、FLAC、APE、WAVに対応。ビデオファイルはAVI、WMV、ASFの再生に対応している。

 画面表示のメニューは3種類から選択可能で、背景色と文字色を選択可能だ。組み合わせは200種類以上になるという。また、39種の画面エフェクト効果を持つJetEffect3.0も搭載している。本体のみで最大10個のプレイリスト作成が可能だ。

ts_cowon02.jpg 多彩なメニュー表示

 本体はスピーカーを内蔵しており、単体でも音楽を楽しむことができる。別売りのケーブルを利用して、テレビ画面に映像再生を出力することも可能だ。

 ラインアップはホワイトカラーで4Gバイトの「i10-4G-WH」、16Gバイトの「i10-16G-WH」、ブラックカラーで8Gバイトの「i10-8G-BK」、32Gバイトの「i10-32-G-BK」の4モデル。直販価格はi10-4G-WHが9800円、i10-8G-BKが1万1800円、i10-16G-WHが1万3800円、i10-32-G-BKが1万7800円だ。なお、i10-4G-WHは直販ショップのみでの限定販売となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう