ニュース
» 2011年10月24日 19時28分 UPDATE

3Way4ドライバー:ケーブルが着脱式になった「Westone 4R」、シネックスから12月発売

シネックスは、米Westoneのカナル型イヤフォン「Westone 4R」を12月に発売する。バランスドアーマチュア型ドライバーを4基搭載したハイエンドモデルで、新たにケーブルが着脱式になった。

[ITmedia]

 シネックスは10月24日、米Westoneのカナル型イヤフォン「Westone 4R True-Fit Earphones」を発表した。バランスドアーマチュア型ドライバーを4基搭載したハイエンドモデルで、12月中旬に発売する。価格は未定ながら、「5万円前後で調整している」(シネックス)。

ts_westone01.jpgts_westone02.jpg 「Westone 4R True-Fit Earphones」

 「Westone 4R」は、2月に発売した「Westone 4」をベースにしつつ、新たにケーブルを着脱式とした“R(リムーバブル)シリーズ”第1弾。コネクターは2ピンタイプを採用しており、同時期にスマートフォン向けのリモコン付きケーブルも発売する計画だ。

 ドライバーなどの基本的な構成はWestone 4と変わらず、低音域×2、中音域×1、高音域×1のバランスドアーマチュア型ドライバーを搭載。3Wayクロスオーバーネットワークで、「クリアでリアルな息づかいまで感じる音」(米Westone)に仕上げた。再生周波数特性は10Hz〜18kHz。またWestone 4Rでは、左右のバランスも改善しており、「Westoneのアコースティックシンメトリーは最も確実」と話している。

 入力感度は118dB、インピーダンスは31オーム。また、新たに防水仕様で耐衝撃性も高めたポリマー素材のハードケースが付属する。

ts_westone03.jpgts_westone04.jpg ケーブルは独自のアラミド繊維編み込み式で、長さは1.28メートル。プラグは3.5ミリステレオミニのL型を採用した。防水仕様のハードケースが付属する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう