ニュース
» 2011年11月07日 20時55分 UPDATE

サンワサプライ、単4形乾電池で動く小型FMトランスミッターを発売

単四形乾電池1本で動く小型FMトランスミッターが登場。シガーソケットが埋まっている車でも、車外でも利用できる。

[ITmedia]

 サンワサプライは電池式の小型FMトランスミッター「400-FM003」を発売した。販売は直販サイトのサンワダイレクト限定で、販売価格は3580円。

Photo 小型FMトランスミッター「400-FM003」

 400-FM003は、iPodなど音楽プレーヤーに接続して利用できるFMトランスミッター。接続は3.5ミリステレオミニプラグで、幅広い機器からFMカーステレオに音楽を送信することができる。電源は単四形アルカリ乾電池1本を採用しており、車からの電源供給を必要としないためシガーソケットが埋まっている状態でも利用可能。また、FMラジオと組み合わせて車以外の場所でも利用できる。

 0.1メガヘルツ単位での周波数設定が可能で、4chまでプリセットできる。本体重量は乾電池を含めても30グラムと軽量。サイズは50(幅)×22(高さ)×23(奥行き)ミリで、ケーブル長は約190ミリとなっている。アルカリ乾電池を利用した場合の連続使用時間は約11時間だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう