ニュース
» 2011年11月14日 21時29分 UPDATE

ソニーグループがチャリティー募金イベント「第44回愛の泉」

ソニーグループがチャリティー募金イベント「第44回愛の泉」を開催。会場で募金すると光のイルミネーションが楽しめるイベントも併催される。

[ITmedia]
ts_dreamxmas.jpg 「Dream Xmas 2011」のイメージ

 ソニーグループ21社2財団が共催でチャリティー募金イベント「第44回愛の泉」を実施する。会場は銀座ソニービルで、会期は11月30日から12月25日。

 愛の泉は、1968年から開催されているもので、今回は「For the Next Generation」がテーマ。集まった募金は、ソニーとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立した東日本大震災復興支援プロジェクトである「RESTART JAPANファンド」に寄付され、被災した子どもたちを支援する活動に役立てられるという。

 会場ではイベント開催と同期間に、AR技術を使用したクリスマスイベント「Dream Xmas 2011」を開催する。募金箱もイルミネーション内に設置されており、AR技術を使用した光の仮想空間とのコラボレーションにより、募金をすると壁面に設置されたLEDによる華やかな光の演出が楽しめるという。

 募金は会期中に会場で現金で行うほかに、ソニービルサイトやソニービル1階でのEdyでの募金、銀行振込による募金も可能だ。また「So-netハガキ作成」で販売される義援金つき年賀状や、PlayStation 3でのカスタムテーマの購入、ソネットポイントでの募金も行える。会場で募金した先着800名には、「RESTART JAPAN」の缶バッジがプレゼントされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう