ニュース
» 2011年11月18日 17時35分 UPDATE

シャープ、USB録画に対応した60V型スタンダードAQUOS「LC-60B5」

シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、60V型の「LC-60B5」を12月10日に発売する。USB外付けHDD録画に対応したスタンダードモデルだ。

[ITmedia]

 シャープは11月18日、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、60V型の「LC-60B5」を追加した。USB外付けHDD録画やネットワーク機能を備えたスタンダードモデル。12月10日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では28万円前後になると予想される。

ts_aq60b01.jpg 「LC-60B5」

 UV2A技術を採用した液晶パネルを搭載。LEDバックライトと組み合わせ、引き締まった黒から輝く白まで幅広く再現するという。動画ボケを防ぐ倍速駆動、シーンに応じて自動的にコントラストや色を調整する「高画質アクティブコンディショナー」、自動画質調整機能の「好画質センサー」などを備えた。ダイナミックコントラストは200万:1(画質モード:ダイナミック時)。

 ネットワーク機能は、「AQUOS.jp」を介して「Yahoo! JAPAN for AQUOS」や「アクトビラ」「ひかりTV」などインターネット動画配信サービスや情報サービスを利用できる。またDLNAのプレーヤー機能(DMP)を備え、“AQUOSブルーレイ”などに録画されている番組をネットワーク経由で視聴することもできる。

 USB端子に市販の外付けHDDを接続すれば、テレビのリモコンだけでデジタル放送番組の録画や再生が手軽に行える。デジタル放送を視聴中に録画ボタンを押せば、ワンタッチで番組を最後まで録画して停止する「番組ぴったり録画」や、電源オフ時にいつもの番組を自動で録画してくれる「常連留守録」機能搭載(1日最大4時間まで)にも対応した。

 HDMI入力は3系統。ほかにD5映像やコンポジット映像入力、ミニD-Sub15ピン、光デジタル音声出力などを備える。

 外形寸法は、1383(幅)×873(高さ)×383(奥行き)ミリ。重量は約32キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう