ニュース
» 2011年11月22日 23時47分 UPDATE

オーエスプラスe、低価格な巻き上げ式スクリーン「C セレクション」6製品

オーエスプラスeは、コストパフォーマンスに優れた巻き上げ式のプロジェクタースクリーン「C セレクション」6製品を発売した。ラインアップは電動タイプが3種類で、手動タイプが3種類。

[ITmedia]

 オーエスプラスeは、コストパフォーマンスに優れた巻き上げ式のプロジェクタースクリーン「C セレクション」6製品を11月22日に発売した。

Photo 巻き上げ式のプロジェクタースクリーン「C セレクション」の「SEC-080HM-R2」

 C セレクションは、従来のスクリーンを16:9のアスペクト比に絞り込むことで、約30%の値下げを実現した巻き上げ式のプロジェクタースクリーン。機構部を除くスクリーンの全高を全サイズ2150ミリに設定し、十分な上部黒マスク部分を確保するなど、スクリーン設置の自由度を高めているという。

 ラインアップおよび価格について、電動タイプは1771×996ミリの「SEC-080HM-R2」が13万1040円、2214×1245ミリの「SEC-100HM-R2」が14万700円、2657×1494ミリの「SEC-120HM-R2」が17万9550円。手動タイプは、1771×996ミリの「SMC-080HM-2」が6万60円、2214×1245ミリの「SMC-100HM-2」が6万8880円、2657×1494ミリの「SMC-120HM-2」が8万2530円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.