ニュース
» 2011年11月29日 21時15分 UPDATE

エレコム、“フリースタイルAQUOS”用の壁付けラックと壁掛け用スイベル金具

エレコムは、シャープ“フリースタイルAQUOS”用の壁付けタイプのラック「PDR-SWK2020BK」および壁掛け用スイベル金具「PDR-AR2020WH」を発売する。AQUOS「F5シリーズ」の40V型と32V型に対応する。

[ITmedia]

 エレコムは、シャープの“フリースタイルAQUOS”向けに、壁付けタイプのラック「PDR-SWK2020BK」および壁掛け用スイベル金具「PDR-AR2020WH」を12月上旬より発売する。標準価格は、PDR-SWK2020BKが5万5755円、PDR-AR2020WHが3万4755円。

 フリースタイルAQUOSのF5シリーズは、ディスプレイ部とチューナー部をワイヤレス接続することで、壁掛け設置や据え置きなど自由なレイアウトを可能にした液晶テレビ。今回の新製品により、さらに設置のバリエーションが増えることになる。

Photo 壁付けタイプのラック「PDR-SWK2020BK」の使用イメージ

 PDR-SWK2020BKは、ディスプレイ部を支柱で支えて壁に取り付けられる壁掛けラックだ。ディスプレイ下部のスペースを有効活用できるほか、台座にはチューナー部やAQUOSブルーレイなどを設置可能。支柱内を通してケーブル類が配線できるため、すっきりと設置できる。

Photo 壁掛け用スイベル金具「PDR-AR2020WH」の使用イメージ

 PDR-AR2020WHは、ディスプレイ部の壁掛け設置に加えて上下左右の角度調整ができるスイベル壁掛け金具だ。上下方向は+17〜−15度、左右方向は40V型が±50度、32V型が±70度の範囲で調整可能。部屋でのくつろぎかたによって、テレビの視聴角度が異なるようなライフスタイルにお勧めだという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう