ニュース
» 2011年12月01日 23時15分 UPDATE

スカパー!オンデマンド、マルチデバイス対応の有料サービスを開始

「スカパー!オンデマンド」が有料サービスを開始した。1つのアカウントがあれば、PCやタブレット、スマホなどマルチデバイスで視聴できるストリーミング動画配信サービスだ。

[ITmedia]

 スカパー!JSATは12月1日、「スカパー!オンデマンド」で有料サービスを開始した。1つのアカウントがあれば、PCやタブレット、スマホなどマルチデバイスで視聴できるストリーミング動画配信サービス。2012年2月以降には同サービスに対応するテレビも登場する予定だ。

ts_jsat.jpg サービスイメージ

 当初はスカパー!専門チャンネルのうち、「TBSオンデマンド」や「ディスカバリーチャンネル」など10チャンネルがコンテンツを提供。年内に3チャンネルを追加、さらに2012年3月までに30チャンネル以上に拡充する予定だ。スカパー!オンデマンドとしての登録料や基本料金は設定せず、専門チャンネルごとに月額契約(見放題)あるいは、PPV(ペイ・パー・ビュー)による単話販売、シリーズ番組のパック料金などを設定するスタイルとした。

 またスカパー!の放送サービスとオンデマンドの両方を楽しみたいユーザーには、セットによる割り引き料金を適用(月額契約のみ、Myスカパー!ID登録が必要)。例えば「釣りビジョン」は月額1050円だが、スカパー!放送サービスで単チャンネル契約している場合には525円となる。一方のPPV料金は105円から。課金はクレジットカード決済のみとなっている。

 視聴デバイスは、PCがWindowsとMac OSの両対応、タブレット/スマートフォンもiOSとAndroidをサポートする。同一IDであれば、視聴していた番組の続きをほかのデバイスで再生できる“デバイス間の再生情報引き継ぎ”が利用できる(iOSデバイスをのぞく)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう