ニュース
» 2011年12月05日 22時42分 UPDATE

ハイレゾ対応:ヤマハ、「NP-S2000」の“X'mas試聴会”を開催

ヤマハは、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の“X'mas試聴会”を12月17日に開催する。クリスマスらしい音楽を用意するという。

[ITmedia]
ts_yamaha_xmas01.jpg S-2000シリーズ

 ヤマハは、最大192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応したネットワークプレーヤー「NP-S2000」の試聴会を12月17日に開催する。普段は商品開発やリファレンスに使用している港区高輪のスタジオを開放。「季節柄、クリスマスらしい音楽をご用意してお待ちしています」(ヤマハ)。

 当日は2部構成で、10:30〜12:00が「第1回 〜クラッシック篇〜」、14:00〜15:30が「第2回 〜ポピュラー篇〜」となっている。使用機材は、ネットワークプレーヤーの「NP-S2000」、プリメインアンプ「A-S2000」、CDプレーヤー「CD-S2000」など。CDとハイレゾ音源の聴き比べなども予定しているという。

 定員は各回9人(先着順)。申し込みは詳細ページより行える。1件につき最大2人までの申し込みが可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう