ニュース
» 2011年12月08日 20時38分 UPDATE

TOKYO MXやTVKも:ガラポンTV、関東ローカル局の録画に対応する無償アップデート

ガラポンは12月8日、「ガラポンTV」の無償アップデートを発表した。TOKYO MXやTVKなど、関東ローカル局の録画に対応する。

[ITmedia]

 ガラポンは12月8日、「ガラポンTV」の無償アップデートを発表した。TOKYO MXやTVKなど、関東ローカル局の録画に対応する。

ts_gtv01.jpg 「ガラポンTV」。希望小売価格は3万4500円

 ガラポンTVは、ワンセグ放送の7局同時録画が可能な個人向け録画環境。内蔵ストレージは持たず、USB外付けHDDに(別売)に番組を記録する仕組みで、2TバイトのHDDを接続すれば、24時間×60日間の録画が可能だ。録画した番組は、ホームネットワークやインターネットを介してiPhone、iPad、iPod touch、Android端末、PCで視聴できる。

 ただし従来は、録画対象となるワンセグ放送が、NHK総合、NHK教育、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の7局に固定されていた。今回の新ソフトウェアにより、新たにTOKYO MX、テレビ神奈川、千葉テレビ放送、テレビ埼玉の4局が録画できるようになる。利用者は録画対象とする放送局を任意に設定可能だ。

 なお、ガラポンTVの販売対象地域は従来どおり、関東1都3県に限定されているが、新機能によって理論上はほかの地方ローカル局も録画可能になるため、全国対応に向けたテストユーザーを募集するという(詳細は同社サイトの告知を参照してほしい)。今後は各地方都市におけるテスト結果をふまえ、販売対象地域を徐々に拡大する方針だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう