ニュース
» 2011年12月12日 22時54分 UPDATE

東芝、「RZプレーヤー for Android Tablet」を提供開始

東芝デジタルプロダクツ&サービス社は、「レグザAppsコネクト」アプリとして「RZプレーヤー for Android Tablet」の提供を開始した。

[ITmedia]

 東芝デジタルプロダクツ&サービス社は、「レグザAppsコネクト」アプリとして、「RZプレーヤー for Android Tablet」を12月9日より提供開始した。配布は東芝プレイス(東芝サービスステーション)で行われ、ユーザーは無料でダウンロードできる。

ts_regtab_play01.jpgts_regtab_play02.jpg 「RZプレーヤー for Android Tablet」。テレビやレコーダーで録画した番組を宅内ネットワーク経由で視聴できる

 RZプレーヤー for Android Tabletは、東芝の「REGZA Tablet」シリーズに対応したレグザAppsコネクト向けのアプリだ。テレビやレコーダーで録画した番組を宅内ネットワーク経由で視聴できるほか、録画番組の頭出し情報をクラウドで共有するタグリストシェアサービスにも対応している。

 12月9日時点で利用可能なREGZA Tabletシリーズは「AT700」および「AT3S0」の2機種。機器については、テレビが「レグザ」のX3/ZP3/Z3シリーズ、レコーダーは“レグザブルーレイ”の「DBR-Z160」「DBR-Z150」(11月24日以降のアップデートソフトウェア適用が必要)、“レグザサーバー”の「DBR-M190」「DBR-M180」に対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.