ニュース
» 2011年12月12日 23時01分 UPDATE

三菱電機、「カービジョン」シリーズに6.1型カラー液晶モニター「CM-6000」を発売

三菱電機は、車両用後方確認カメラシステム「カービジョン」シリーズの新製品として、複数映像入力や高い耐振性で幅広い用途・車種に対応できる6.1型カラー液晶モニター「CM-6000」を発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は、車両用後方確認カメラシステム「カービジョン」シリーズの新製品として、幅広い用途・車種に設置できる6.1型カラー液晶モニター「CM-6000」を12月22日に発売する。希望小売価格は4万8000円。

Photo 「CM-6000」

 従来比21.4倍という500カンデラの輝度に加え、左右75度の広視野角を実現。同シリーズの広角カメラ「C-5000」などと組み合わせて、幅広い用途・車種に設置できるという。バックライト寿命は従来比22.5倍となる5万時間。自動車部品の振動試験基準にも適合しており、悪路を走行する建設車両や特殊車両にも設置できる。

 カメラの最大接続数は3台で、ウインカー連動および距離マーク表示も可能。後方確認だけでなく、切り替え表示によって左折巻き込み防止や、車内・庫内の状況確認用途にも対応してくれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう