ニュース
» 2011年12月16日 15時27分 UPDATE

ロジクール、通話もできる小型Bluetoothスピーカー「ミニ ブームボックス」

ロジクールは手のひらサイズのワイヤレススピーカー「ミニ ブームボックス」を12月下旬に発売する。マイク内蔵でハンズフリー通話も可能だ。

[ITmedia]
ts_boombox01.jpg 「ミニ ブームボックス」

 ロジクールは12月16日、Bluetooth対応の“ミニ ブームボックス”「TS500」を発表した。手のひらサイズのワイヤレススピーカー。ブラック、レッド、ホワイトの3色を12月23日に発売する。価格はオープンプライスで、直販サイトの販売価格は7980円となっている。

 曲面を多用した幅12センチの小型スピーカー。BluetoothによりiPadやiPhone、Androidスマートフォンなどと接続して、音楽を楽しめる。マイクも内蔵しているため、スマートフォンと接続した場合はハンズフリー通話も可能だ。Bluetoothのプロファイルは、A2DP、AVRCP、HFP、HSPとなっている。また、ほかに3.5ミリミニジャックの外部入力も備えているため、Bluetooth非対応の音楽プレーヤーも接続できる。

 スピーカーは、35ミリのフルレンジタイプをステレオで搭載。また40ミリ径のパッシブラジエーターも備えた。内蔵アンプの出力は3ワット+3ワット。電源はリチウムイオンバッテリーで、最大10時間の連続再生が可能だ。ACアダプターのほか、USBケーブルでPCなどに接続して充電することができる。

ts_boombox02.jpgts_boombox03.jpgts_boombox04.jpg 本体上面のバックライト付きタッチパネルで操作する

ts_boombox06.jpgts_boombox05.jpgts_boombox07.jpg 「ミニ ブームボックス」はブラック、レッド、ホワイトの3色

 本体サイズは、115.5(幅)×71.2(奥行き)×57.5(高さ)ミリ。重量は230グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう