ニュース
» 2011年12月19日 22時31分 UPDATE

“テープ起こし”が楽になる?:録音コンテンツの再生速度を調節する新技術「SRS TruSpeed」

米SRS Labsは、原音の高さ・音調を維持しながら、再生速度を調節できる最新オーディオソリューション「SRS TruSpeed」を発表した。

[ITmedia]

 米SRS Labsは現地時間の12月14日、新しいオーディオソリューション「SRS TruSpeed」を導入すると発表した。

 SRS TruSpeedは、録音コンテンツ再生において、原音の高さ・音調を維持しながら再生速度の調節および音声の明瞭度を向上させるというオーディオ技術。従来は「再生速度が早すぎて聴き取れない、書きとめられない」といった理由から何度も聞き直すケースがあったが、SRS TruSpeedを使えば、録音コンテンツの再生スピードをシームレスに変更でき、はっきりと音声を聞き取れるという。PCやスマートフォン、ボイスレコーダーなどモバイルデバイスへの導入を想定している。

関連キーワード

SRS Labs | オーディオ | 録音 | 新技術


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう