ニュース
» 2011年12月21日 21時21分 UPDATE

パイオニア、シニア向けテレビ用スピーカー「快テレ君」にホワイトモデルを追加

パイオニアは、テレビの音が離れた場所でもはっきり聞こえるワイヤレススピーカーシステム「VMS-700-K」にホワイトモデルを追加する。

[ITmedia]
Photo

 パイオニアは、ワイヤレス・ステレオ・スピーカーシステムの“快テレ君”「VMS-700-K」において、ホワイトモデルを2012年1月下旬に発売する。価格はオープンで、市場予想価格は2万円前後。

 テレビの音声を近くのスピーカーから出して聞きやすくするワイヤレススピーカー。本体が上下に分かれ、下部の送信機をテレビに接続し、上部のスピーカーを視聴者の近くに置いて使用するスタイルだ。スピーカーには50ミリ径のユニットを2つ搭載し、クリアな音質を実現したという。

 無線伝送には2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用しており、伝送距離は最長約30メートル。ニュースなどの音声を聞き取りやすくする「しっかり音」機能、電源を切る前の音量のままで固定する「ラストメモリー」機能、音を即座に消せる「ワンタッチ消音」機能を搭載。

Photo

 スピーカー部は、内蔵バッテリーで約13時間の連続使用が可能。送信機に合体させると充電が行われる。

 スピーカー部のサイズは190(幅)×90.5(高さ)×78(奥行き)ミリで、重量は約660グラム。送信機のサイズは190(幅)×78(奥行き)×28(高さ)ミリで、重量は約130グラムとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう